中国の10歳女児、「韓流」夢中で英語の勉強拒否、成績下降で母親涙=中国ネット「興味を伸ばしてあげよう」「韓国留学させれば1カ月で…」

Record China    2015年10月6日(火) 1時3分

拡大

4日、中国・長沙市の小学4年の女子児童が、「韓流」に夢中になるあまり英語の勉強を拒んでいることに、母親が頭を悩ませている。この話題が中国のネット上で高い関心を集めている。写真はK−POPコンサート。

(1 / 2 枚)

2015年10月4日、中国湖南省の地元メディア・瀟湘晨報は、同省長沙市の小学4年の女子児童が、「韓流」に夢中になるあまり英語の勉強を拒んでいることに、母親が頭を悩ませていると報じた。

その他の写真

10歳の豆豆ちゃん(仮名)が代表的な韓流スターの名前と顔をほぼ一致させられるほどのめり込んでしまったため、母親はやむなくテレビやインターネットを禁止した。だが豆豆ちゃんは「韓国語しか学びたくない。大人になったら韓国へ留学したい」と言い張り、英語の勉強を拒否。成績がクラスでも下の方まで落ち込んでいるという。

この話題について、中国のネット上にはさまざまなコメントが書き込まれている。

「この母親はなぜそこまで英語にこだわるんだ」

「興味があることを伸ばしてあげればいい」

「『興味は最良の教師』というじゃないか」

「韓国語だって将来役に立つこともあるだろう」

「今すぐ韓国へ留学させるといい。1カ月も暮らしてみれば、哈韓(韓国好き)から嫌韓に変わる」

「韓国の実際の暮らしは、韓流ドラマの世界とは別天地という報道があったな」

「豆豆ちゃん、韓国留学から帰国したばかりのお姉さんが教えてあげる。韓国では毎日の食卓がキムチ、もやし、ダイコン……」

「韓流スターは皆、同じような顔立ちだが、よく見分けがつくな」(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携