警察「何してるんだ!?」、運転手「逆走してます」―中国

Record China    2020年6月25日(木) 22時40分

拡大

23日、中国公安部交通管理局の微博アカウントは、湖北省内の高速道路でトラックが逆走するアクシデントがあったことを伝え、その一部始終を伝えた。

2020年6月23日、中国公安部交通管理局の微博アカウントは、湖北省内の高速道路でトラックが逆走するアクシデントがあったことを伝え、その一部始終を伝えた。

同アカウントによれば、先日三峡翻壩高速道路で小型トラックが逆走しているのを現地の交通警察隊が発見。当局は直ちに周辺を通行止めとするとともに複数個所に関門を設置して逆走車の制止を図った。それでもトラックは逆走を止めず、最後の関門でようやく停車。警官が「何をやっているんだ」と叫ぶと、ドライバーはあろうことか「逆走してるんだよ」と答えたという。

当時の様子を撮影した動画からは、サイレンの鳴る音と制止を求める警察官の叫び声が聞こえ、緊迫した雰囲気が伝わってくる。

警察官の調べに対し、ドライバーは「ナビゲーションが案内を間違え、出口から高速道路に入ってしまった」と釈明。制止されるまでに実に36キロもの区間を逆走していたとのことである。ドライバーには交通違反の罰金が科され、反則切符が切られたという。

この出来事について、中国のネットユーザーは「こういった危険な行為は単に違反切符を切るだけでなく、終身刑にしてもらいたい」「法規を無視する行為は、他人だけでなく自分をも傷つける」「処罰が軽すぎる」「こんなの、もはや殺人未遂だろう」「36キロも走ってれば、出口の1つや2つあったはず。それなのに逆走を続けたとなれば、危険運転罪を適用すべき」など、ドライバーに対する厳しい意見を寄せている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携