「宮廷女官ジャクギ」のニッキー・ウー、不審者と間違われる視聴者あ然の騒動、SNSで無事報告

Record China    2020年8月30日(日) 23時10分

拡大

台湾の俳優ニッキー・ウーがこのほどバラエティー番組の中で男性の警備員6人に囲まれ、取り押さえられたことについて、SNSで無事を報告している。

台湾の俳優ニッキー・ウー(呉奇隆)がこのほどバラエティー番組の中で男性の警備員6人に囲まれ、取り押さえられたことについて、SNSで無事を報告している。

ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」などで知られるニッキー・ウーが出演する中国のバラエティー番組「元気満満的哥哥」で、今月28日放送の最新回に含まれていたアクシデントが話題になっているもの。場所は広東省深セン市の遊戯施設で、対戦相手のチームとゲームで競り合うニッキー・ウーが、全身黒ずくめの格好でカメラマンに扮し、相手に急襲を仕掛けたところ不審者と間違われ、体格の大きな警備員6人に取り押さえられる場面が放送された。

問題のシーンを見ると、対戦相手は中国の俳優ヤン・ヤン(楊洋)が率いるチームで、最終目的地に到着したところ、身体能力の高さで知られるニッキー・ウーが迅速な動きを見せ、ヤン・ヤンに背後から迫っている。警備員たちに乱暴に取り押さえられ、その場が一時騒然となる様子も映し出されていた。

負傷していないか心配するネット上の声に対し、ニッキー・ウーは29日にSNSで無事を報告。番組のタイトルを引用して、「元気満々のお兄さんだから大丈夫。ご心配なく」と書き記している。

今回のアクシデントについては、やりすぎを指摘する声が上がっており、昨年11月に同じく中国のバラエティー番組を撮影中、体調が急変して他界した台湾の俳優ゴッドフリー・ガオ(高以翔)を例に挙げ、「全く学んでいない」と非難する声も多い。また一部では、素手のままでニッキー・ウーに突進していった警備員たちの行動を称え、「職責を尽くす意識が高い」「勇敢なスタッフに守られて、この施設は安全だ」といった声も上がっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携