「ライバルがいない」デビュー20周年のジェイ・チョウ、“傲慢”コメントにも称賛の嵐

Record China    2020年11月9日(月) 20時0分

拡大

デビュー20周年を迎え、「ライバルがいない」と豪語した台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウだが、集まったコメントのほとんどがこれに賛同するもので、変わらぬ好感度の高さを示している。

デビュー20周年を迎え、「ライバルがいない」と豪語した台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)だが、集まったコメントのほとんどがこれに賛同するもので、変わらぬ好感度の高さを示している。

今月6日でデビューからちょうど20年となったジェイ・チョウが同日、インスタグラムを更新。自身の記念日を祝ってコメントを書き込み、「最近は昔の歌を復習してるけど、今になって聴いてもやっぱり自分はすごいなと思う」と過去の作品を称賛。さらに「今のところライバルは見つからない。だから引き続きのんびりする」と書き込んだほか、最新アルバムの進捗(しんちょく)状況について、一部の楽曲のMVが完成したと報告している。

一見すると傲慢(ごうまん)とも思われかねないジェイ・チョウの投稿だが、多くのネットユーザーがメッセージに込められたユーモアを理解し、デビュー20周年を祝福。「だってジェイだから」「仕方ない。ジェイは本当にすごいし」「家族全員で激しく賛同する」「抜いた剣を慌てて引っ込めた」「ただただ敬意しかない」といった称賛のコメントや、「次の20年もジェイのライバルはジェイ」「今の歌だって20年後に聴いても誇らしく思うだろう」「永遠にトップでありますように」など激励のコメントが数多く集まっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携