韓国のスマホ市場に異変…iPhone12人気でサムスンの牙城が崩れる?

Record China    2020年12月2日(水) 8時20分

拡大

30日、韓国・ヘラルド経済によると、米アップルのiPhone12は韓国発売から1カ月で過去最多販売台数を記録する人気ぶりとなっている。写真はiPhone12。

2020年11月30日、韓国・ヘラルド経済によると、米アップルのiPhone12が韓国発売から1カ月で過去最多販売台数を記録する人気ぶりとなっている。一方、サムスンやLGの国産スマホは販売が振るわないといい、記事は「韓国製スマホとiPhone12の大激突が予想されていたが、勝負はアップルの完勝」だと伝えている。

韓国ではiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4機種が発売された。1カ月間の販売台数は通信キャリア3社だけで約50万台、全体では60万台以上と推定されている。業界によると、iPhone11より20%以上速いスピードで売れており、今年、韓国内で最も売れたサムスンのGalaxy S20と同水準だという。サムスンの韓国内スマホ市場のシェアは70%前後だが、その地位が脅かされているとされている。

サムスンはiPhoneの対抗馬としてGalaxy S20の廉価版Galaxy S20 Fan Editionを発売したが、海外では人気のこの商品も韓国内では期待以下の売り上げだった。LG電子はディスプレイが回転する2画面スマホのLG WINGを発売したが、iPhone 12人気に押され、注目を浴びずにいる状態だという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは国産スマホ派、アップル派のコメントがそれぞれ殺到している。「うちの家族はみんな国産スマホを使ってるけど?」「Galaxyは最高だよ」「自分はLGを使ってる。WING、いいよ」「iPhoneの宣伝記事でしょ。いくらもらった?」「電話機を買うのに特別な理由はない。iPhoneの方がデザインが優れ性能が良く長持ちする」「サムスンは2年しかもたないスマホを作るからだよ」「国産スマホは分割払いが終わるころになると故障する」などの声が見られた。

また、「サムスンは機能がいいけど、デザイン面で差が大き過ぎる。サムスンもデザインに力を入れるべきだ」「アップル、サムスン、LG、全て使ってみた結果、ソフトウェアの違いから、アップルに戻った」「サムスンは最近、iPhoneより高くなったからな…」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携