上海で外国人に対するワクチン予約接種がスタート―中国

人民網日本語版    2021年3月30日(火) 21時50分

拡大

上海市は「接種内容に対して理解し、自ら希望し、費用を自己負担し、リスクは自己責任とする」という原則に基づき、市内在住の外国人全員を対象とした新型コロナウイルスワクチンの予約接種業務をスタートした。

(1 / 4 枚)

上海市は29日、「接種内容に対して理解し、自ら希望し、費用を自己負担し、リスクは自己責任とする」という原則に基づき、市内在住の外国人全員を対象とした新型コロナウイルスワクチンの予約接種業務をスタートした。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

その他の写真

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携