ワクチン接種人数1億を突破 中国で接種普及拡大

CRI online    2021年3月31日(水) 13時40分

拡大

先週末、新型コロナウイルスワクチンの接種人数が1億人を突破した中国では、引き続き今週も接種の普及範囲が拡大しています。

先週末、新型コロナウイルスワクチンの接種人数が1億人を突破した中国では、引き続き今週も接種の普及範囲が拡大しています。

上海では、コロナワクチンの接種を受ける市民の便宜を図るため、住宅団地やコミュニティに接種会場が設置され、接種作業は順調に進んでいます。

上海長寧区に住む胡静怡さんは、「私たちサラリーマンにとって週末しか時間がない。家のすぐ近くで接種を受けられるのはとても便利で助かった」と記者のインタビューに答えました。

また、60歳以上の高齢者向けの集団接種も行われ、専用バスを設けて高齢者たちを送迎しています。

一方、北京市大興区では、28日までの接種率は80%に達しました。大興国際空港、産業基地、外来人口が密集する一部の重点エリアでは、ワクチン接種の完全普及が実現しました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携