「天空の城ラピュタ」にヒントを得たからくり玩具が話題―中国

人民網日本語版    2021年4月9日(金) 15時40分

拡大

動画共有サイト・bilibili(ビリビリ)で最近、木製の複雑なからくり玩具を製作する動画が若者の間で話題になっている。

(1 / 3 枚)

【音声ニュースを聴く】

その他の写真

動画共有サイト・bilibili(ビリビリ)で最近、木製の複雑なからくり玩具を製作する動画が若者の間で話題になっている。この作品は、宮崎駿監督の名作「天空の城ラピュタ」にインスピレーションを得たといい、作りは非常に精密で、とてもユニークな仕上がりになっている。揚子晩報が伝えた。

製作者は法律を専門に学んだ河北省石家荘市の男性。「重度のうつ病になり、その状態から抜け出すために、木製のからくり玩具の製作に没頭するようになった。そうしているうちに、うつ病の苦しさから少しずつ抜け出すことができた。この注目されている作品のタイトルは『大空ドリーマー』。この作品を通して、僕の生活に対する思いも表現している。人生において行く先を見失ってしまった人が、夢に向かって進む船に乗り、自分の心の扉を見つけることを願っている」と話した。

構想から完成までに20日間をかけたというこの作品は、大きな魚をデザインのベースにしている。その真ん中の部分にある操縦席では、愛犬が座る横でおじいさんがその船を操縦して世界を旅しているのだという。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携