中国のデジタル経済、世界規模2位に躍進―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 18時20分

拡大

中国国家インターネット情報弁公室の盛栄華副主任は25日に行われた第4回デジタル中国建設サミットのメインフォーラムで、「デジタル中国発展報告(2020年)」を発表した。資料写真。

中国国家インターネット情報弁公室の盛栄華(ション・ロンホア)副主任は25日に行われた第4回デジタル中国建設サミットのメインフォーラムで、「デジタル中国発展報告(2020年)」を発表した。

それによると、中国のデジタル経済の規模は世界2位に躍進し、デジタル経済コア産業の付加価値額が国内総生産(GDP)に占める割合は7.8%に達した。固定ブロードバンドと携帯電話のアクセス量の平均料金水準は2015年と比較すると低下率が95%を超え、ネットワークの平均通信速度は7倍以上向上したという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携