安倍氏、笑顔で台湾パイナップル「おいしそう」=台湾メディアがすぐさま反応

Record China    2021年4月28日(水) 14時20分

拡大

安倍晋三前首相の28日のSNSへの投稿が、台湾で注目を集めている。

安倍晋三前首相の28日のSNSへの投稿が、台湾で注目を集めている。

安倍氏はツイッターやフェイスブックアカウントで「今日のデザートはパイナップル。とってもおいしそう」とつづり、「台湾鳳梨(パイナップル)」と書かれた箱を前に、笑顔でパイナップルを手にする写真を投稿した。

これに、台湾メディアがすぐさま反応。自由時報は「中国が封殺してから、日本でパイナップルを食べて台湾を支えようというブームが起きており、各都道府県が相次いで台湾パイナップルを購入している。甘くておいしいため、日本の消費者にも好まれている」とした上で、「安倍晋三前首相もつい先ほど、フェイスブックやツイッターで台湾パイナップルの写真を投稿した」と伝えた。

また、蘋果日報は「安倍晋三氏が笑顔で台湾パイナップルをPR」と題し、「投稿から20分ほどで数千人が“いいね”を付けた」と伝えたほか、日本のネットユーザーが安倍氏の投稿に寄せたコメントとして「私も買いました。芯までおいしかったです」「とてもおいしかったです。また買います」「台湾パイナップルと台湾バナナは本当においしい。日本人が失った郷愁の味がします」といった声を紹介した。

蘋果日報の記事はまた、「中国が3月1日から台湾パイナップルの輸入を停止すると発表してから、多くの日本人が台湾パイナップルを応援しており、スーパーから台湾パイナップルが消えている」としたほか、ポンペオ前米国務長官が先日、ツイッターで「自由の擁護者として、台湾のドライパイナップルを楽しんでいます。チェックメイト」とつぶやいたことも紹介している。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携