日本の国会がRCEPを承認、国内手続き完了―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月29日(木) 19時40分

拡大

参議院本会議は28日、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定を承認した。これに先だって衆議院本会議でも承認されているため、日本はRCEPの国内承認手続きを終えたことになる。資料写真。

参議院本会議は28日、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定を承認した。これに先だって衆議院本会議でも承認されているため、日本はRCEPの国内承認手続きを終えたことになる。新華社が伝えた。

日本政府が先に発表したRCEP協定の経済効果分析によると、日本の2つの重要な貿易パートナーである中国と韓国が加盟したことで、日本経済に対するRCEPのけん引効果は日本がこれまでに署名したすべての貿易協定を上回ると予想される。RCEPは日本の国内総生産(GDP)を2.7%引き上げるとともに、57万人の雇用を生み出すと期待されるという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携