ブロマンスドラマが目白押し、第二のシャオ・ジャンは生まれるか―中国

Record China    2021年5月22日(土) 9時30分

拡大

中国では男性2人を主人公とするブロマンスドラマがブームとなっており、サイトには「ブロマンス11作品が襲来!第二のシャオ・ジャンは生まれるか」との記事まで現れている。写真は「陳情令」。

シャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)がダブル主演し、大ヒットを飛ばした2019年の時代劇ドラマ「陳情令」。中国では男性2人を主人公とするブロマンスドラマがブームとなっており、サイトには「ブロマンス11作品が襲来!第二のシャオ・ジャンは生まれるか」との記事まで現れている。

「陳情令」の配信が終わった後、視聴者の心に空いた穴を埋め、見事大成功を収めたと言えるのは今年2月スタートの「山河令」だろう。主役を演じたのはジャン・ジョーハン(張哲瀚)とゴン・ジュン(龔俊)。2人の人気は急上昇し、作品は3月に惜しまれながら最終回の配信を迎えるも5月にはライブコンサートが開催され、ファンを歓喜させた。

そして、「山河令」の配信前に書かれた「ブロマンス11作品が襲来!」記事では「山河令」の他、ファン・チェンチェン(范丞丞)とワン・アンユー(王安語)主演の「左肩有你」、タン・ジエンツー(檀健次)とチェン・ジョーユエン(陳哲遠)の「殺破狼」、レオ・ロー(羅雲熙)とチェン・フェイユー(陳飛宇)の「皓衣行」や「天官賜福」などを列挙。「天官賜福」は「陳情令」の原作者・墨香銅臭氏による小説をドラマ化するもので、記事は「『陳情令』と同じ監督」とした上で、「第二のシャオ・ジャンは生まれるのか」と問い掛けている。

記事が言うように、シャオ・ジャンやワン・イーボー、そしてゴン・ジュン、ジャン・ジョーハンに続くスターとなるのは一体誰なのか。「天官賜福」に寄せられる視線もいっそう熱を帯びそうだ。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携