服役中の崔順実氏が文大統領に朴前大統領の赦免を要求=韓国ネットは怒り「反省して」「図々しさの極み」

Record China    2021年6月10日(木) 6時20分

拡大

朴槿恵前大統領の政治スキャンダルにより服役中の崔順実氏が文在寅大統領に朴前大統領の赦免を要請した。写真は朴前大統領の退陣要求運動中に設置された人形。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政治スキャンダルにより服役中のチェ・ソウォン(改名前は崔順実、チェ・スンシル)氏が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に朴前大統領の赦免を要請した。9日、韓国メディア・アジア経済が伝えた。

記事によると、チェ氏は5月3日、文大統領に5枚にわたる直筆の手紙を送付。「身体的苦痛の多い女性大統領の最後の日々が悲劇にならないために、自宅で過ごせるよう赦免してあげてほしい」と訴えた。

その理由としては、朴前大統領が(数え年で)70歳と高齢であることと、これまで国益のために最善を尽くしてきたことを主張したとのこと。チェ氏は朴前大統領について、「20代の若い頃に母親を失い、どん底の苦痛を味わいながら、それを乗り越えて母親の代わりまで務めてきた。彼女が朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領をそばで支えていなければ、社会的混乱や分裂を防ぐのは難しかっただろう」と述べたという。

また、「金大中(キム・デジュン)元大統領や金泳三(キム・ヨンサム)元大統領も獄中生活を送ったが、(朴前大統領のように)4年以上収監されてはいない」とし、「すでに朴前大統領は国民に謝罪しており、文大統領の決断は共感を生むと思う」と訴えたという。

チェ氏は本件の事実確認を求めた記者に対し、「一般国民の1人である私のために長い間苦労されていることに胸が痛み、悩んだ末に要請書を書いた」と手紙で回答したという。チェ氏から手紙を受け取った大統領府は法務部に回答を指示し、法務部検察局が5月25日に「赦免に関する業務の参考にする」という内容の通知文書を送付。チェ氏の要請が文大統領に伝わったかどうかについては、大統領府の関係者は「確認できない」と語っているという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「朴前大統領が国益のためにどんな最善を尽くしたと?スキャンダルの張本人がこんなことを言うとは全く反省していないな」「あなたが心配すること?図々しいこと極まりない」「今でも自分が命じれば要求が通ると思ってるんだね」「文大統領、赦免は国民が決定することで大統領が決めることではない。公正・平等に対応して下さい」「本を書いて手紙も書いて、収監中ではなく休養中では?」など、反発の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携