「サメやワニが水族館から脱走」、鄭州市の豪雨でデマ拡散―中国

Record China    2021年7月21日(水) 18時20分

拡大

河南省鄭州市の豪雨でデマが拡散しているようだ。

(1 / 4 枚)

2016年に発生した熊本地震で「動物園からライオンが脱走した」とするデマを拡散させた会社員の男が逮捕されたが、河南省鄭州市の豪雨でも似たようなデマが拡散しているようだ。

その他の写真

中国メディアの正観新聞は21日、「これらの情報を信じないように」と注意喚起する記事を掲載した。その中で、「鄭州市の海洋館(水族館)からサメが逃げ出した」との情報と写真がネット上に流れていることを挙げ、「これは昨年注目を集めたザトウクジラの写真を合成したものだ」と説明した。

また、同様に「豪雨でサメが逃げ出した」とする動画も出回っているものの、こちらはロシアで撮影され、昨年末にSNSに投稿された映像を切り取ったものだとした。

このほかにも、「鄭州市の海洋館からワニが脱走した」との情報と、ワニが女性にかみついているような映像が出回っていることに言及。これについてもメキシコで撮影されたもので鄭州市の豪雨とは一切関係ないとし、注意を呼び掛けた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

集中豪雨で三峡ダムの水位上昇―中国

人民網日本語版

2021/7/13

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携