中国はタリバン政権を承認するのか? 中国外交部がコメント

人民網日本語版    2021年8月17日(火) 13時50分

拡大

中国外交部の華春瑩報道官は16日の定例記者会見で、アフガニスタン情勢について質問に答えた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は16日の定例記者会見で、アフガニスタン情勢について質問に答えた。

【記者】中国はタリバンと接触を行っているか。タリバン政権を承認するか。

【華報道官】中国はアフガニスタンの国家主権及び国内各派の意向を十分に尊重した上で、アフガニスタンのタリバンなどと連絡・意思疎通を維持しており、アフガニスタン問題の政治的解決を後押しするために建設的な役割を果たし続けている。7月28日に王毅(ワン・イー)国務委員兼外交部長(外相)がアフガニスタン・タリバンの政治委員会トップのバラダル氏一行と天津で会談した。

われわれはアフガニスタンのタリバンが各党派、各民族と団結して、アフガニスタン自身の国情に合った、幅広く包摂的な政治的枠組を構築し、アフガニスタンの永続的平和の実現に向けて基礎を固めることを希望する。

アフガニスタン・タリバンは、中国との良好な関係の発展を望み、アフガニスタンの復興と発展への中国の参加を期待していること、いかなる勢力がアフガニスタンの領土を利用して中国に危害を加える事も決して認めないことを、繰り返し表明している。われわれはこれを歓迎する。中国は長期にわたり、一貫してアフガニスタンの主権と独立、領土保全を尊重し、アフガニスタンの内政に干渉せず、アフガニスタンの全ての人々に対する友好政策を遂行してきた。中国は、アフガニスタンの人々が自らの運命と未来を決定する権利を尊重しており、アフガニスタンとの善隣友好協力関係を引き続き発展させ、アフガニスタンの平和と復興のために建設的な役割を果たしていきたい。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携