米YouTuberがサムスン最新スマホの耐久性をテスト、気になる結果は…=韓国ネット「なぜこんなことを」

Record China    2021年9月1日(水) 11時20分

拡大

8月31日、韓国・ZDNetコリアによると、米YouTuberがサムスンの新型折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3」の耐久性テスト動画を公開した。写真はGalaxy Z Fold3。

2021年8月31日、韓国・ZDNetコリアは、米国の有名YouTuberがサムスン電子の新型折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3」の耐久性テスト動画を公開したと伝えた。

記事はIT専門メディア「PhoneArena」の報道を引用し、ITレビューチャンネル「JerryRigEverything」によるテスト動画の内容を紹介している。約12分ほどの動画の中で、ディスプレイと前面・後面のカメラをカッターなどでひっかいて傷の出来具合をチェックしたり、ヒンジ部分に異物が挟まったら故障するかを確認するために土や砂をかけたり、ディスプレイにライターの火を近付けたり、逆側に折ろうとしたり、といったテストが行われている。

結果、米コーリングの最新ガラスGorilla Glass Victusが採用されたディスプレイは強度6まで無傷、アンダーディスプレイインカメラが搭載されている内部ディスプレイでも強度2まで無傷だった。防じん性能は備わっていないが土や砂をかけてもヒンジは正常に作動し、火にも強く、本体が折れることもなかった。「JerryRigEverything」は、「Galaxy Z Fold3は極限の耐久性テストに生き残った」「前作よりも約80%更に強くなった」と評価している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「なぜこんなことをするの?」「何これ」「スマホを使うときに土をかけたり火を付けたりする人なんていないでしょ(笑)」「もっと一般的なテストをすべき。実生活で誰がこんな使い方をするんだ?」「結局、広告でしょ」「スマホはおもちゃじゃない」「うそだよ。床に角っこから落として完全に壊れたけど、修理費がものすごく高いから、そのまま使ってる」など不満の声が多数寄せられている。

一方で、「最悪のケースを全てテストしてみてるんだね。すごいな」という肯定的な声や、「韓国が崩壊しないようにサムスンくらいは稼いでくれなきゃ」というコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携