かわいすぎて「整形禁止令」も、「ミーユエ」人気子役のリウ・チューティエンが12歳に

anomado    2021年9月12日(日) 21時30分

拡大

中国の子役女優のリウ・チューティエンがこのほど12歳の誕生日を迎え、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)には多くの祝福の声が集まっている。

中国の子役女優のリウ・チューティエン(劉楚恬)がこのほど12歳の誕生日を迎え、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)には多くの祝福の声が集まっている。

2009年生まれのリウ・チューティエンは、2015年に時代劇ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」で主人公の女優スン・リー(孫儷)の子ども時代を演じ、あまりのかわいらしさが評判に。中国で一気に注目の的となったことや、天然の美しさを守るためにネットユーザーから「美容整形禁止令」が出て盛り上がったことが、国外にも発信されて話題になった。18年のドラマ「明蘭~才媛の春~」では、女優チャオ・リーイン(趙麗穎)の子ども時代を演じたが、かわいらしさだけではなく、視聴者に情感を届ける演技力も備えた女優として高い評価を受けている。

今月5日、12歳の誕生日を迎えたリウ・チューティエンは、ウェイボーに複数の写真を投稿。ケーキのロウソクを吹き消す姿や、友達とのスリーショットが見られ、「相変わらずかわいくてホッとする」「幸せに包まれて大きくなってほしい」と祝福の声が集まった。また、今月から中学に進むことから、「新しい一歩だ」「勉強も頑張ってね」と激励のコメントも寄せられている。

今春に放送されたドラマ「小舍得」に主人公夫婦の長女役で出演したリウ・チューティエンだが、昨年夏に行われた同作の撮影を最後に、現在は学業に専念中。しかしウェイボーでは時折プライベートな写真を公開しており、現時点で約360万人のフォロワーを抱えている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携