韓国大統領候補が「就任日に朴槿恵前大統領らを赦免する」と約束=ネットに反対の声相次ぐ

Record China    2021年9月15日(水) 11時20分

拡大

14日、韓国・MBNによると、最大野党「国民の力」の洪準杓議員が、自身が大統領に当選すれば就任日に李明博元大統領、朴槿恵前大統領を赦免すると約束した。写真は朴前大統領。

2021年9月14日、韓国・MBNによると、来年の大統領選挙への立候補を表明している最大野党「国民の力」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員が、自身が大統領に当選すれば就任日に李明博(イ・ミョンバク)元大統領、朴槿恵(パク・クネ)前大統領を赦免すると約束した。

洪議員は13日、月刊誌のインタビューに応じ、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が任期末までに李明博、朴槿恵両氏の刑執行停止や赦免を断行しなかった場合、執権時に赦免する考えか」との質問を受け、このように答えたという。

また「憲法裁判所の弾劾宣告は『でたらめ裁判』だった」とも発言。「韓国の憲法制度下では弾劾に再審はなく、でたらめでも受け入れるしかなかった。恥ずべき歴史となってしまった」と述べたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「当選したら大変だ」「洪氏に投票しちゃいけない」「2人の赦免と聞いて、洪氏への支持と期待を引っ込めたよ」「当時ろうそくを手に集会をした国民をばかにしてるのか」「2人を赦免していい感情を持つ人がどれほどいるだろうね」「支持率が上がってるもんだから、調子に乗ったようだな。この調子じゃ一発で急落するよ」「罪を犯した元・前大統領を釈放するというのは、自分も大統領になったら罪を犯すと言っているのだと解釈するぞ」など、赦免に反対するコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携