韓国の「イカゲーム」はなぜこんなに人気なのか?中国ネットの意見は…

Record China    2021年9月29日(水) 18時20分

拡大

米Netflixで今月17日に公開され、世界的な人気作となった韓国ドラマ「イカゲーム」をめぐり、中国版ツイッター・微博ではその人気の理由についてさまざまな声が上がっている。写真は「イカゲーム」。

Netflixで今月17日に公開され、世界的な人気作となった韓国ドラマ「イカゲーム」をめぐり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)ではその人気の理由についてさまざまな声が上がっている。

この作品は、借金を背負う456人の参加者が高額賞金のかかった謎のサバイバルゲームに挑み、生き残りをかけて極限状態の中で戦う様子を描いたドラマで、ある微博アカウントは26日に「なぜここまで人気が出たのかよく分からないという視聴者は少なくないが、この舞台裏特集を見れば恐らくはっきりするだろう」と監督や美術指導、出演者らのコメントをまとめた映像を紹介。その上で「『イカゲーム』は六つの伝統的な子どもの遊びを取り入れたため、ゲームをするリアリティー感が得られた」などと語り、「出演者らが視聴者をドラマのストーリーの中に案内した後、遊びの没入感と役者らの表現力、ドラマのテーマで強調されている善と悪、階層、貧富の不均衡などの問題がさらに濃厚になっていく」と評した。

この他、「多くのシーンが人間性の虚偽と真実を示しているのに加え、役者たちの巧みな演技。一瞬にしてドラマに引き込まれた」との声もあり、これに中国のネットユーザーからは「見ている間中、緊張して、見れば見るほどわれを忘れたよ」「われわれの現実生活の中の人間性を明らかにしている」「演技は確かに素晴らしい。すごく感情移入させられる」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携