感染症が発生した福建省莆田、10月7日に封鎖全面解除へ―中国

人民網日本語版    2021年10月6日(水) 18時0分

拡大

福建省莆田市の新型コロナウイルス感染症対応活動指揮部は5日夜に通告を発表し、10月7日に予定通り、仙遊県と秀嶼区の「封鎖抑制エリア、管理抑制エリア、予防エリア」を全面解除することを明らかにした。

福建省莆田市の新型コロナウイルス感染症対応活動指揮部は5日夜に通告を発表し、10月7日に予定通り、仙遊県と秀嶼区の「封鎖抑制エリア、管理抑制エリア、予防エリア」を全面解除することを明らかにした。これは、このたびの感染症の発生地である莆田市の封鎖措置が7日から全面的に解除されることを意味する。中国新聞社が伝えた。

莆田市は8日以降の動きについて通告を行った。それによると、観光地、公共の場を秩序よく開放する。オフラインでの教育活動を秩序よく回復する。生産経営活動と日常的な医療サービスなどを秩序よく回復し、コミュニティ(村落)における感染症の常態化管理を秩序よく回復するという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携