芸能界の管理強化も怖くない、「スキャンダルと無縁の芸能人」にシャオ・ジャンやルハンら

anomado    2021年10月10日(日) 11時20分

拡大

中国当局の芸能界への管理統制強化が話題になる中、これまで主に女性に関する不祥事が報じられたことのない男性芸能人の代表格として、5人の名前が挙がっている。

中国当局の芸能界への管理統制強化が話題になる中、これまで主に女性に関する不祥事が報じられたことのない男性芸能人の代表格として、5人の名前が挙がっている。

今年8月には、未成年を含む複数の女性への性的暴行の疑いで、歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が逮捕される衝撃的な事件が発生。さらにこのほど、中国の公的機関の資料とされる「全ルート封殺リスト」で芸能人25人の名前がネット上に登場して話題になった。

管理強化によって芸能人の素行がさらに注目される中、ニュースサイトの騰訊網では、これまで女性に関する不祥事が報じられたことのない男性芸能人の代表格として、シャオ・ジャン(肖戦)、ルハン(鹿晗)、レオ・ロー(羅雲熙)、バイ・ジンティン(白敬亭)、ジャクソン(王嘉爾)の名前を挙げている。

ドラマ「陳情令」でブレークしたシャオ・ジャンは昨年、ファンが同人小説の投稿サイトで起こしたヒステリックな集団行動による「227事件」に見舞われたものの、本人のスキャンダルが話題に浮上した例がない。デビュー前の大学生時代に恋人がいたことは知られているが、女性の留学によって交際が終わったとされている。

ルハンは2017年10月、女優グアン・シャオトン(関曉彤)と恋人宣言を行い、現在も順調な交際を続けている。かつて韓国の人気グループEXOで仲間だったクリスの逮捕では、対照的なルハンの品行方正さが浮き彫りになり、世間の評価を上げるものとなった。

時代劇トップ美男」と呼ばれるレオ・ローは、共演した女優との関係が取り沙汰されることはあったが、うわさ止まりでスキャンダルはゼロ。27歳の人気俳優のバイ・ジンティンは、熱心なスニーカーのコレクターとしても知られ、ファンの間では「靴が恋人」とも言われている。

韓国の男性グループGOT7メンバーのジャクソンはこれまで、子供の頃や学生時代の恋について語ったことはあるが、14年の韓国でのデビュー以来スキャンダルはなし。17年からは中国でソロ活動を本格的にスタートし、才能豊かな優等生アイドルとしても知られる。(Mathilda

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携