中華圏の芸能人収入ランキング、トップは誰?ワン・イーボーやシャオ・ジャンもランク入り

anomado    2021年10月13日(水) 20時20分

拡大

米華字メディアの多維新聞は12日、中国メディアが先日公表した「芸能人収入ランキング」について伝えた。写真はジェイ・チョウ。

米華字メディアの多維新聞は12日、中国メディアが先日公表した「芸能人収入ランキング」について伝えた。

記事によると、このランキングは2017~20年までの収入で上位40位に入った中華圏の芸能人を紹介したもので、1位から5位はジェイ・チョウ(周杰倫、21億5310万元。約379億円)、ジョウ・シュン(周迅、16億6720万元。約293億円)、スン・リー(孫儷、14億3310万元。約252億円)、ウー・ジン(呉京、14億2980万元。約252億円)、ヤン・ミー(楊冪、14億2960万元。約252億円)の順となった。ジェイ・チョウについて記事は「5年間、完全なアルバムは発表していないが、多くのブランドのイメージキャラクターを務めている」と指摘。その上で、「人々の衣食住や交通に関する消費には全てジェイ・チョウの姿を見ることができると言える」と評した。

また、中国当局による芸能界の引き締め強化で全面的な封殺対象と報じられるヴィッキー・チャオ(趙薇)は7位で、記事は本人が依然、姿を見せていないことに言及した上で4年間の収入は13億9970万元(約246億円)だったと伝えた。

この他、2019年のドラマ「陳情令」にダブル主演し一躍売れっ子となったワン・イーボー(王一博)は23位(11億2290万元。約198億円)、同じくシャオ・ジャン(肖戦)は39位(6億6090万元。約116億円)に入っている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携