楽外交部副部長「米国に必要なのは真の方針転換」

CRI online    2021年10月12日(火) 21時40分

拡大

米通商代表部のキャサリン・タイ代表はこのほど、米国と中国の経済分野における「リカップリング」に言及した一方で、中国の「非市場行為」に同盟国と共に対応する必要があるとの考えを示しました。

米通商代表部(USTR)のキャサリン・タイ代表はこのほど、米国と中国の経済分野における「リカップリング(再連動)」に言及した一方で、中国の「非市場行為」に同盟国と共に対応する必要があるとの考えを示しました。これについて、楽玉成外交部副部長は次のように解説しています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携