「美男ですね」が現実に?中国アイドルグループの練習生、“実は女の子”で世間は驚き

anomado    2021年10月13日(水) 14時50分

拡大

中国のアイドルグループに所属する12歳のメンバーが、実は女の子だったことが明らかになり、韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」のシチュエーションが現実に起こったと世間を驚かせている。

中国のアイドルグループに所属する12歳のメンバーが、実は女の子だったことが明らかになり、韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」のシチュエーションが現実に起こったと世間を驚かせている。

中国の育成型アイドルグループ「憶光年少年団」傘下の練習生として活動していたメンバー、付佳源(フー・ジアユエン)について11日、「実は女の子であり、ずっとだまされていた」とファンがネット上に書き込んだことから発覚したもの。同日、付佳源が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上でこれを認めて謝罪。若くて無知なせいで性別を偽って応募したと説明し、今後は芸能活動をしないと宣言している。

これについてネット上では、女の子が男性としてイケメンバンドのメンバーになる韓国ドラマ「美男ですね」を思わせると驚きの声が。また、付佳源と契約した芸能事務所、オーディションに参加させた保護者に対しても批判の意見が大きく、「身元チェックもせず契約するなど、ずさんすぎる」「子どもを消費しようとする驚くべき親だ」といった声が上がっている。

付佳源の所属事務所・憶光年伝媒公司は11日、コロナ禍の影響でオーディションをオンラインで行ったため、十分な確認ができなかったと説明。すでに数カ月前に付佳源との契約を解消していると発表した。中国メディアによると、付佳源は練習生の中でも特に人気を集めていたメンバー。写真や動画で見るかぎり、端正な顔立ちとボーイッシュなファッションで少年にしか見えないことも話題になっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携