完全封殺から2カ月半の女優ヴィッキー・チャオ、「ダブル11」広告写真は復帰の第一歩?

anomado    2021年11月12日(金) 10時40分

拡大

「ダブル11」にショッピングフェスティバルを開催するECサイトに、今年夏以降は封殺状態となっている中国の女優ヴィッキー・チャオの広告写真が登場したことで、復帰の第一歩ではないかと注目を集めている。

11月11日の「ダブル11」にショッピングフェスティバルを開催するECサイトに、今年夏以降は封殺状態となっている中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)の広告写真が登場したことで、復帰の第一歩ではないかと注目を集めている。

中国で大商戦が繰り広げられ「ダブル11」は近年、11月11日を挟んで1カ月ほど長期間にわたり開催されるが、ECサイトの天猫(Tmall)が11日、「1日限り」のセールとしてヴィッキー・チャオによるワイン商品の広告ポスターを公開したもの。ヴィッキー・チャオは今年8月末、出演作が動画配信サイトから一斉に姿を消し、その後ネット上に現われた芸能人25名の「封殺リスト」の筆頭に名前が登場。すでに2カ月半も行方不明となっており、封殺の理由としては近年行っていた活発な投資活動や、アリババ・グループ創業者のジャック・マー馬雲)氏との関わり、政治的な問題などがうわさされている。

ヴィッキー・チャオは2011年、仏ボルドー地方で400年を超える歴史を持つワイナリーを購入しているが、今回登場したのはそのワイン商品を宣伝するもの。また、使われているヴィッキー・チャオの写真はこれまで一度も公開されたことがなく、最新と思われる1枚だったことも明らかになっている。

封殺状態のヴィッキー・チャオの広告写真が堂々と登場したことで、「封殺リスト」に登場した他の芸能人とは明らかに扱いが違うとして、「復帰の第一歩」ではないかと注目の的に。しかし、ヴィッキー・チャオが天猫サイトを運営するアリババ・グループの傘下、アリババ・ピクチャーズの経営に加わっていることから、宣伝広告に登場するのは不思議なことではないとの見方を示し、復帰に断固反対するネットユーザーも多い。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携