2021年の中国映画界で「最も興行収入を集めた俳優」、俳優チュー・ヤーウェンがトップに

anomado    2021年11月22日(月) 12時0分

拡大

残すところ1カ月あまりとなった2021年の中国映画界で、「最も興行収入を集めた俳優」は話題作ばかり4作品に出演したチュー・ヤーウェン(朱亜文)となっている。

残すところ1カ月あまりとなった2021年の中国映画界で、「最も興行収入を集めた俳優」は話題作ばかり4作品に出演したチュー・ヤーウェン(朱亜文)となっている。

国営テレビ・中央電視台(CCTV)の中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)のドラマ版公式アカウントが、このほど報じたもの。現在、中国映画「長津湖」が興行収入56億元(約999億円)を超えてロングランヒットを続けており、主演のウー・ジン(呉京)、イー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)が注目されているが、CCTVのウェイボーでは今年「最も興行収入を集めた俳優」はこの2人ではなく、チュー・ヤーウェンの名前を挙げている。

ドラマ「大明皇妃 -Empress of the Ming-」などで知られるチュー・ヤーウェンは、今年最大のヒット作となった「長津湖」にメインキャストの1人として出演。さらに、第94回アカデミー賞国際映画賞の出品作となるチャン・イーモウ(張芸謀)監督の最新作で、中国で公開されたチャン監督作品の中で歴代最高の興行収入11億7400万元(約209億円)を記録した「懸崖之上」(Cliff Walkers)にも出演している。

このほか、コロナ禍の戦いを描いてヒットした「中国医生」にも出演し、18年に撮影された主演映画「詩人」も今年公開に。4つの作品を合わせて、興行収入は81億元(約1445億円)となったことで、目下のところ今年最も興行収入を稼いだ俳優となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携