新たなピンポン外交、米中の選手がダブルス組んで試合に―米華字メディア

Record China    2021年11月22日(月) 20時0分

拡大

米華字メディアの多維新聞は22日、米中首脳が初のオンライン会談を行った後となる21日、米中の卓球選手がダブルスを組んで試合に出場することが発表されたと報じた。

米華字メディアの多維新聞は22日、米中首脳が初のオンライン会談を行った後となる21日、米中の卓球選手がダブルスを組んで試合に出場することが発表されたと報じた。

記事によると、国際卓球連盟(ITTF)は21日、今月開かれる世界卓球選手権ヒューストン大会の混合ダブルスに米中の選手が組んで出場することを発表。中国男子の林高遠(リン・ガオユアン)は米国女子のチャン・リリーと、米国男子のカナック・ジャは中国女子の王曼●(ワン・マンユー、●は日の下に立)とそれぞれ組むという内容で、記事は特筆すべき点として、王が東京五輪女子団体で金メダルを獲得していることに言及した。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携