羽生結弦への思い語る金博洋=「小さい頃から羽生が好き。北京五輪は彼と最終組で」

Record China    2022年1月14日(金) 17時20分

拡大

中国のフィギュアスケート選手・金博洋がこのほど中国メディアのインタビューの中で羽生結弦への思いを語った。

中国のフィギュアスケート選手・金博洋(ジン・ボーヤン)がこのほど中国メディアのインタビューの中で羽生結弦への思いを語った。

インタビューでは2018年の平昌五輪の2カ月前にジャンプで着地する右足を負傷したことについて、「それまでの試合もうまくいっていなかった。加えてこのけがで自信を無くしていた」「プレッシャーが大きかった。でも四大陸選手権で1位になった時もそうだが、それを力に変えた。自分に高い要求を課して、できる努力はすべてした」と語った。

そして平昌五輪本番。「音楽がかかり、滑り出したら、自分が金博洋ではない感じがした」と振り返った演技の結果は、中国男子としては五輪史上最高位の4位。「どの試合もそうだけど、順位は重要じゃない。大切なのは自分の最高のパフォーマンスを出すこと」と語った。

また、圧倒的な実力と人気を誇る羽生については、「小さい頃から羽生が好きだった。彼は最高峰の選手。(平昌五輪)当時も彼を目標に一歩一歩追いかけていた。2022年(北京五輪)ではもっと強くなって、彼と一緒に最終組で戦いたい」と力強く語った。

中国のファンからは「天天(金博洋の愛称)頑張れ!」「北京では史上初のメダルを!」「あなたは中国で最高の男子選手。あまりプレッシャーを感じすぎないでね」「私は羽生ファンだけど、天天も頑張って」「天天もユヅ(羽生)も頑張って!」「二人とも大好きな選手。みんな頑張って」といった声が寄せられている。

金博洋は1997年生まれの24歳。2016年、2017年の世界選手権で3位、2018年の四大陸選手権で1位になるなど、長年中国のフィギュアスケート界をけん引してきた。羽生との仲睦まじいエピソードで日本のファンの間でも人気の選手。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携