黒柳徹子さん(90)北京でファンにメッセージ「失敗を恐れないで」「続 窓ぎわのトットちゃん」中国語版出版記念に出席 05-31 01:30
ロシア、核抑止措置の追加導入も 米がアジアにミサイル配備なら 05-31 01:27
50キロ走ってもレンタルバッテリー返却スポットが見つからず、利用者がブチ切れ―中国 05-31 00:11
米、北朝鮮製ミサイル使用確認 05-31 00:17
[藤岡雅宣の「モバイル技術百景」] 基地局をシェアして早急に5Gエリア拡充! ーインフラシェアリングのメリットとはー 05-31 00:31
ドライブシムシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』海外9月12日リリース決定!等身大スケールの香港島を舞台にドライブやレースを楽しもう 05-31 00:17
道枝駿佑 日韓女子を“ミチゲッタ”させるのに「断られたら怖いから絶対的な確信がないといけない」と“うぶラブぶり”を告白 05-30 23:51
テレビ東京 不適切な報道で謝罪 「警察密着24時!!」番組終了 05-30 23:36
Archer、韓KakaoMobility がeVTOL「Midnight」を最大50機購入。韓国ソウルで2026年サービス開始を目指す 05-30 23:33
スピーディーで残忍な復讐劇が始まる…!強敵に挑むサイバーパンク世界の2DアクションADVは日本語に対応―採れたて!本日のSteam注目ゲーム8選【2024年5月30日】 05-30 23:30

中国「独身の日」のセールが不振、理由は「つまらない」と「金がない」―香港メディア

Record China    2023年11月13日(月) 15時0分

拡大

香港メディアの香港01は11月12日、中国で11月11日の「独身の日」に行われる最大級のネット通販セール「ダブルイレブン」が不振に終わったとする記事を掲載した。

香港メディアの香港01は11月12日、中国で11月11日の「独身の日」に行われる最大級のネット通販セール「ダブルイレブン」が不振に終わったとする記事を掲載した。「つまらない」「お金がない」が主な理由であるという。

記事によると、「ダブルイレブン」の通販セールは今年も昨年に引き続き売上高の発表を取りやめた。タオバオの天猫(Tmall)、JD.comなど大手ECプラットフォームは売上増を発表しているが、今年が過去最低であったことは動かしがたく、「お金がない」「セールはいつでもやっているから、別に『ダブルイレブン』で買わなくてもいい」といったネットユーザーの声も聞かれるようだ。

記事は、上海メディアの上観新聞の記事を引用して、今年の「ダブルイレブン」の「お寒い状況」を紹介。ネット検索数をまとめた百度(バイドゥ)指数によると、「ダブルイレブン」の人気は2017年をピークに年々下降し、今年は前年同期比で60%減と過去最低を記録した。

人気激減については中国のSNS・微博(ウェイボー)でも明らかで、記事によるとウェイボーのトレンド・ランキングを見た場合、2019年はランキング入りした時間が約8時間であったが、今年は3時間にも満たなかった。しかも最もホットな話題が「ダブルイレブンは売れないのか」となり、63%のネットユーザーが「ダブルイレブンはもはや必要ない」と考えるなど、本来の意味が失われている状況だ。記事は「ダブルイレブン」の不人気はウェイボーに投稿された2800のコメントからも明らかだと言及。「つまらない」457件、「セールはいつでもある」が200件弱と消費者意識が冷めており、セールを提供するプラットフォームも消費者の購買意欲を刺激できない現状を伝えている。

上観新聞は、ネットユーザーの話として、中国のショッピング・プラットフォームでは、ほぼ毎日何らかの「フェア」が行われている事情を明らかにした。Tmallの場合、2023年度のほぼ3分の2は、何らかのショッピング・キャンペーンに組み込まれているという。「ダブルイレブン」や「618」以外にも、季節や祝日に合わせたセールが日常的に存在しており、Tmallは今年3月にほぼ毎日キャンペーンを実施していた。

記事はまた、ライブストリーミングも「ダブルイレブン」の魅力を下げた可能性について指摘。「ライブストリーミングでも割引で買いたいものが買える。『ダブルイレブン』と何ら変わりはない」とのネットユーザーのコメント紹介している。上観新聞は、「ダブルイレブン」が初期に話題となったのは主に希少性によるところが大きかったためで、割引やキャンペーンが日常化した今となっては、消費者はもはや「ダブルイレブン」を楽しみにしなくなったと分析する。

「ダブルイレブン」の低迷について、上観新聞は消費に対する庶民の信頼感欠如も原因のひとつではないかと述べている。ウェイボーのコメント欄には「お金がない」とのコメントが最も多く、全体の4分の1を占めたほどだという。中でもユーザーから8000件以上の「いいね」を集めたコメントは、「お金がない、何も買いたくない、何かに使うため節約しよう」というものだった。

しかし「ダブルイレブン」が不調だったとはいえ、統計データによると、宅配便やネット通販の売上高はすべて増加を示している。中国共産党の日刊機関紙・人民日報の報道によると、国家郵政局のデータでは、11月11日当日の全国における宅配便取扱高は6億3900万件と平日比で1.87倍、前年同期比で15.76%を記録した。また11月1~11日の宅配便取扱高は52億6400万件と前年同期比23.22%増に達し、1日当たりの業務処理数も平日比で1.4倍を記録したという。(翻訳・編集/榊原)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携