「もっと荒れるかと思った」なぜ内田篤人はなでしこJに敗れた北朝鮮を“意外”と評したのか「危険なシーンもありましたけど...」 02-29 06:35
なでしこ守護神の好守で消えた“幻の得点” 北朝鮮の「ゴールライン上のサスペンス」に中国注目 02-29 06:27
山本由伸、デビュー戦で2回3K無失点も「まずまずだなと」 大谷翔平から“辛口評価” 02-29 06:23
【1月人気記事】【ひとり暮らしのマンションリフォーム】エッセイスト・岸本葉子さんが50代で手に入れた快適な空間を拝見[前編]【暮らし部門1位】 02-29 06:21
日経平均株価 史上最高値更新!いま投資開始はアリ?ナシ?【Bizスクエアで学ぶ投資のキホン#17】 02-29 06:30
日本&インドにあわや…中国女子、パリ五輪選考の“欠陥”を地元紙指摘「多くのファンが不満」【世界卓球】 02-29 06:21
北朝鮮、対なでしこの応援団3000人「必勝」コールに韓国注目「パリ五輪出場に失敗」 02-29 06:20
北朝鮮監督、日本戦の審判ジャッジ不満露わ「釈然としない」「我々ゲストを尊重しても良い」 02-29 06:20
なでしこ高橋、大一番で生きたCB&ストライカーの“二刀流” 「何が何でもゴールに」 02-29 06:20
【ビールを通して感じる韓国⑯】韓国のタップルームで無料で出てくるおつまみを味わう 02-29 06:15

羽生結弦さんの離婚発表に中国で賛否=「中国人には理解できない」「彼の性格から言って…」

Record China    2023年11月20日(月) 11時0分

拡大

フィギュアスケーターの羽生結弦さん(28)の離婚発表に、中国で賛否の声が上がっている。

フィギュアスケーターの羽生結弦さん(28)の離婚発表に、中国で賛否の声が上がっている。

羽生さんは17日、「応援してくださっている皆様へ」と題する文章を発表。「私は、一般の方と結婚いたしました。互いを心から尊敬し、大切にしていく覚悟を持って結婚いたしました。それぞれを守るためにさまざまなことを考えながら共に乗り越え、過ごしてきました。そんな生活の中で、お相手は、家から一歩も外に出られない状況が続いても、私を守るために行動し、支えてくれていました」とした。

その上で、「現在、さまざまなメディア媒体で、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗(ひぼう)中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道がなされています。生活空間においても、不審な車や人物に徘徊されることや、突然声をかけられることもあります」と説明。「私たちは、共に思い悩みながらも、このような事態から、互いをなんとか守っていけるように努めてきました。しかし、私が未熟であるが故に、現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いものでした」と苦しい胸の内を明かした。

そして、「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えた時、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」と報告し、「これからは、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々、また、私の親族、関係者に対しての誹謗中傷や無許可の取材、報道等、迷惑行為はおやめください。心より、お願い申し上げます。この先も、前に進んでいきます。これからも、よろしくお願いいたします」とつづった。

結婚発表からわずか105日の離婚発表は中国でも衝撃を持って伝えられており、SNS・微博(ウェイボー)などで関連ワードが相次ぎトレンド入り。ネット上ではファンとそうでない人との間で賛否が分かれている。

一般のネットユーザーからは、「離婚理由を何度も読んだけど、私の言語レベルの問題じゃないよね?」「有名人でこの理由は思いつかなかったわ」「この理由はちょっとひどいと思う」「結婚したばかりじゃなかった?こういうことは結婚前に想像できたはずでは?」「正直に言って無責任だと思う」「今後、誰と結婚しても起こり得ることだろうに」といった厳しい声や、「絶対にほかに理由があるはず」「まあ、ファンはこの理由を信じるんだろうけどね」「日本人のプライバシー保護への見方は(中国)国内とは全く違う。だから、中国人の多くは理解できないと思う」といった声も見られた。

一方、ファンからは「彼の決定の全てを尊重します」「普通の人からしたら確かにこういう迷惑行為は耐え難い」「私はあなたに永遠に幸せでいてほしい。でも、どうしてこんなに難しいんだろう」「彼は長年にわたって深刻な誹謗中傷にさらされてきた。にもかかわらず、これまで公にメディアやアンチに対して抗議してこなかった。今回は家族を守るため。パートナーや家族が侮辱されるのが耐えられなかったんだ。心が痛む」「彼の性格から言って、この決断に至ったのは彼が表現した以上にひどい状況があったからだと思う。しかもそれが阻止不可能な危険な状況になっているから。彼はただのアスリート。なぜ幸せになれないというのか」「なんてこと。でも彼は元妻を最後まで守った。結婚から今まで一切の情報は出さず、批判もすべて自分一人で受け入れた」「結婚は幸せになるためだけど、離婚も同じだよ」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携