「狂気の采配が当たった!」宿敵・日本に1-0で競り勝った韓国代表を母国メディアが大絶賛!「実利と尊厳の両方を手にした」【U-23アジア杯】 04-23 00:35
「厳しい戦いが始まる」韓国に敗れて2位通過の大岩ジャパン。開催国カタールとの一戦を見据え、指揮官は何を語った?【U-23アジア杯】 04-23 00:35
「決定力は我々が上」「日本は上手いが、我が国には情熱がある」日韓戦勝利に韓国のファンは歓喜!「勝ったのが不思議」との声も【U-23アジア杯】 04-23 00:35
サッカーU23日本代表、韓国に敗れグループステージ2位通過!準々決勝でカタールと対戦【パリ五輪アジア予選】 04-23 00:33
不思議な魔法世界が舞台のインタラクティブフィクション「四十九の鍵」がSteamで配信予定! 04-23 00:33
EU、TikTok調査 04-23 00:30
韓国に敗れた日本 MF松木は悔恨「負けられない相手。決めることができずにこういう結果になった。悔しいです」 04-23 00:33
U-23日本、ゴール迫るも決定機を逃す…日韓戦の敗戦にファン嘆き「悔しい」「勝ちたかった」 04-23 00:23
日本は韓国に痛恨黒星で2位通過 後半CKから失点 大岩監督「勝ちたかったが」 パリ五輪切符へ試練、25日準々決勝で開催国の難敵カタールと激突 04-23 00:22
EU、TikTok簡易版アプリを調査 04-23 00:35

中国の年間宅配便取扱個数が初めて1200億個を突破

人民網日本語版    2023年12月6日(水) 6時30分

拡大

中国の年間宅配便取扱個数が4日、初めて1200億個の大台に乗り、過去最多を更新した。

中国の年間宅配便取扱個数が4日、初めて1200億個の大台に乗り、過去最多を更新した。

中国の年間宅配便取扱個数は2021年以降3年連続で1000億個を突破し、今回初めて1200億個の大台を記録した。これは、中国の宅配便市場の活況、発展の質のたゆまぬ向上を浮き彫りにするもので、中国の消費市場が好調を維持していることを示している。

近年、宅配業界は着実かつ力強い成長の勢いを維持し、取扱個数は「年平均100億個」から「月平均100億個」へと飛躍を遂げた。世界中にネットワークを張り巡らせた宅配業界は、すでに現代物流においてカバレッジが最も広く、総合的な運輸手段が最も優れ、情報化・スマート化の水準が最も高く、生産効率の向上が最も速い代表的産業となっている。

統計では、2023年3月以降、月間の宅配便取扱個数は100億個、月平均売上は900億元(約1兆8000億円)を超えて過去最高を更新した。繁忙期に入った11月以降も宅配業界は高水準を維持し、取扱個数は1日平均4億3000万個を超え、生産・販売ルートの開拓、需給双方の接続、オンラインとオフラインの連結、国内外の循環の円滑化などの面で引き続き際立った役割を果たしている。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

※本記事はニュース提供社の記事であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携