在韓国の中国領事が飲酒運転で摘発も「外交特権」を主張=韓国ネットは怒り「免責はあり得ない」

Record China    2021年6月24日(木) 6時20分

拡大

韓国・光州広域市の中国総領事館の領事が飲酒運転で警察に摘発されたものの、外交特権を主張しているという。写真はソウルの中国大使館領事部。

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携