中国で封殺された俳優アンソニー・ウォン、香港の抗議活動支持で行政長官を激しく非難

Record China    2019年6月16日(日) 19時0分

拡大

(1 / 2 枚)

15日、香港の俳優アンソニー・ウォンが、 香港行政長官の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏の「母親論」にフェイスブックを通じて猛抗議を行い、数多くのネットユーザーが賛同の声を上げている。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携