WHO事務局長「台湾から人種差別を受けた」、俳優AARONら人気タレントが発言に猛反発

Record China    2020年4月11日(土) 22時0分

拡大

(1 / 2 枚)

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が台湾から人種差別的な攻撃を受けたと主張した問題で、台湾では俳優で歌手のAARONはじめ、タレントたちが声を上げて批判している。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携