モーリシャスのイルカ大量死、「現地住民は日本の貨物船事故が原因と疑う」と中国メディア

Record China    2020年8月28日(金) 14時40分

拡大

モーリシャスの南東部の海岸にイルカ18頭が打ち上げられ、その後死亡した件について、中国誌は27日、現地の住民から日本の貨物船が原因ではないかとの声が上がっていると伝えた。写真はモーリシャスのイルカ。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携