<米中対立時代の日本経済>「戦略的不可欠性」技術保持を=経済安全保障の影響大―専門家が提言

八牧浩行    2021年4月29日(木) 7時20分

拡大

村山裕三同志社大学教授が日本記者クラブで「米国の経済安全保障政策、米中技術覇権争い」をテーマに講演し、米国や中国の戦略について「米中の国家理念の対立は解けず、経済活動に影響する」と指摘した。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携