緑茶でアルツハイマー病を予防可能か―中国メディア

人民網日本語版    2021年8月10日(火) 19時0分

拡大

中国での研究で、緑茶が5XFAD遺伝子組み換えマウスの脳内のアミロイドβタンパク質の形成を予防するか遅らせ、シナプスの損傷を減らし、学習記憶能力を改善できることが発見された。写真は緑茶。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携