米国の新旧大統領がアフガンを崩壊させた=ウォール・ストリート・ジャーナル

CRI online    2021年8月18日(水) 18時40分

拡大

米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」は12日付の社説で、「米軍のアフガニスタンからの撤退は、米政府の戦略的な失敗と道徳の崩壊を改めて世に示した」と指摘しました。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携