2億9000万年前の巨大ザメが中国で初の発見―中国メディア

人民網日本語版    2021年8月27日(金) 19時0分

拡大

(1 / 2 枚)

2億9000万年前の瓣歯サメの化石を研究したところ、瓣歯サメはすでに大洋を渡る移動能力を備えており、しかも遊泳能力に優れたトップレベルの捕食者だった可能性がある。写真は復元図と化石。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携