【CRI時評】背後から刺す米国が英国とオーストラリアを売り払わないとは限らない

CRI online    2021年9月18日(土) 15時0分

拡大

240年前のこの海戦は米国独立戦争の中でもキーポイントとなる戦いで、フランス軍が英国軍の海上補給路を絶ったことにより、ついには英国軍が米仏連合軍に投降するとともに米国に独立をもたらした。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携