通化市のワイン

Record China    2006年5月11日(木) 14時43分

拡大

(1 / 6 枚)

通化市はアジア最大の野生葡萄生産地がある長白山西部に位置し、中国最大のワイン製造基地の一つとして知られる。吉林省のワインの歴史は1936年に遡る。日本人の技術者が吉林市に東北地方初めてのワイン製造工場を設立し、1938年に通化ワイン工場を設立した。近年、中国通貨ワイン有限会社はヨーロッパから最新の機械を導入し、年間3万トンのワインを製造している。通貨市のワインは首脳会談などでも良く出され中国を代表するワインとして、現在国内のみならず世界36カ国に輸出されている。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携