最高裁の判断は違法かつ無効、中国が強い抗議

Record China    2007年4月28日(土) 11時7分

拡大

(1 / 2 枚)

2007年4月27日、日中戦争期の中国人労働者の強制労働の賠償を求めた訴訟で、最高裁が「日中共同声明によって、個人の賠償請求権は放棄された」との解釈を示したことに対し、中国外交部の劉建超報道官が強く抗議した。写真は北京の中国抗日戦争記念館。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携