台湾副総統、北京五輪ボイコット説を否定―台湾

Record China    2007年5月2日(水) 3時27分

拡大

2007年5月1日、台湾メディアの報道によると、聖火リレーのルート変更が実現しない場合は北京オリンピックをボイコットすべきだと一部の政治家が主張していることについて、呂秀蓮・台湾副総統は台湾のオリンピックボイコットは有り得ないとの見解を示した。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携