<直言!日本と世界の未来>コロナ不況脱却へ政策総動員、「バブル萌芽」懸念も―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2020年6月14日(日) 5時20分

拡大

新型コロナウイリスの感染拡大によって内外経済は大きなダメージを受けたが、経済活動の再開により最悪期を脱したとの見方も浮上。異次元の財政出動と金融緩和により「バブル」の萌芽も見え隠れしている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携