世界最大のリモートセンシング画像細部レベル目標識別データ集が公開―中国

人民網日本語版    2021年5月3日(月) 17時30分

拡大

中国科学院空天情報革新研究院の研究チームと国際写真測量リモートセンシング学会が協力し、世界最大規模のリモートセンシング画像細部レベル目標識別データ集(FAIR1M)を構築し、世界に向けて公開した。

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携