異例の快挙に祝福の声、90年代生まれ映画監督ウェイ・シュージュンが3回目のカンヌへ

anomado    2021年6月11日(金) 16時40分

拡大

第74回カンヌ国際映画祭から各部門の出品作が明らかになり、90年代生まれながら3回目の参加を決めた若手監督のウェイ・シュージュンが一躍注目を浴びている。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携