【CRI時評】ウォール街のシンボル「チャージング・ブル」傍らの1万本のバナナは何を訴えているのか

CRI online    2021年10月21日(木) 17時30分

拡大

米ニューヨーク市のウォール街のシンボルである牛の銅像「チャージング・ブル」の傍らにこのほど、1万本のバナナが置かれ、その向かい側に1体の新しいゴリラの像が出現した。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携