映画「こんにちは、私のお母さん」空前のヒットで、「人前で母を語る権利を失った」ジア・リンが苦悩を語る

anomado    2022年1月11日(火) 18時50分

拡大

昨年、初監督映画で主演作の「こんにちは、私のお母さん」が大ヒットした人気コメディアンのジア・リンが、映画の影響で亡き母について「人前で語る権利を失ったように思う」と複雑な胸の内を明かしている。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携