【CRI時評】「闇の拠点」巡る3年遅れの賠償でも米国の「人権債務」の万分の一も償えない

CRI online    2022年1月12日(水) 12時10分

拡大

米同時多発テロの容疑者として拘束され、「永遠の囚人」とも呼ばれるアブ・ズベイダ容疑者が、3年遅れの賠償により、再び世界的に注目されている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携