【CRI時評】「脅迫外交」は米国の専売特許

CRI online    2022年1月13日(木) 20時50分

拡大

覇権の遺伝子を持つ米国にとってみれば「脅迫外交」はその道具箱になくてはならない武器かもしれないが、多国間主義と互恵・ウィンウィンを推し進めるグローバル化時代に「脅迫外交」を行っても解決法になり得ない。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携